Author Archives: admin

永遠に生き存えるようにすることが正しい

生活信仰 勇気と忍耐 永遠に生き存えるようにすることが正しい たとえ苦労が伴っても、永遠に生き存えるようにすることが正道であり、一時の快楽のために永久に生命を失うのは非道である。 (上帝様)

Posted in 勇気と忍耐 | Comments Off on 永遠に生き存えるようにすることが正しい

私は解魔を主張する

生活信仰 勇気と忍耐 私は解魔を主張する 私は解魔を主張する故、私に従う者にはあらゆる*伏魔が襲うのだ。伏魔の攻撃に打ち克って初めて、福が訪れるのだ。俗に『禍福』というが、これは福より禍が先に来る(きたる)ことを言うのである。襲いかかる禍に良く耐え抜いて初めて、福がやって来るのだ。至福を授けても、試練を乗り越えて受けることが出来なければ、その福が他のところに行ってしまうのである。 (上帝様)

Posted in 勇気と忍耐 | Comments Off on 私は解魔を主張する

世渡りの知恵

生活信仰 勇気と忍耐 世渡りの知恵 ある日、亨烈に次のような*古文を唱えて下さり、「よく憶えておきなさい」と言われた。 処世柔為貴、剛強是禍基、 発言常欲訥、臨事當如癡。 世に処するには、柔和を尊しとせよ。 剛気は却って災いのもとである。 言葉は常にゆっくりと話すように心がけ、 事に臨むときは 愚者のごとく振る舞いなさい。 急地常思緩、安時不忘危、 一生従此計、真個好男児。 危急な時は、慌てずゆっくり考え、平穏な時にも危急だった時の事を忘れるべからず。 一生、このような人生の計略をよく実行していけば、まことに好男児と言えよう。

Posted in 勇気と忍耐 | Comments Off on 世渡りの知恵

人間救済の大事業をなさんとすれば

生活信仰 勇気と忍耐 人間救済の大事業をなさんとすれば 聖徒たちが外で恥をかき、悔しさのあまり愚痴をこぼすと、太母様はその度に戒められた。「まず、自分を省みてその過ちを改めなさい。君たちは人を怨んではならない。後の事は神明に任せておきなさい」

Posted in 勇気と忍耐 | Comments Off on 人間救済の大事業をなさんとすれば

万事の動静にはそれぞれ時があり

生活信仰 勇気と忍耐 万事の動静にはそれぞれ時があり ある人が、他人から謂れの無い誤解を受け、批判の的になり、悔しく思っていた。その時、上帝様は次のように諭された。風もいつかは止むものだから、他人の批判によく耐え忍びなさい。万事の動静にはそれぞれ時があり、止む時は跡形もなく晴れるのである」

Posted in 勇気と忍耐 | Comments Off on 万事の動静にはそれぞれ時があり

先霊神の陰徳で

生活信仰 先霊奉公 先霊神の陰徳で 先祖の陰徳で、私を信じるようになるのだ。陰徳のある者が私の道に入れば、たとえ離れようとしても、神明たちが背中を叩いて「ここを離れれば死ぬ」と言い、陰徳のない者が入って来れば、額を打って追い出し、「ここはお前のいるべき所ではない」と言うのである。 (上帝様) * * * 人が先祖から体を受け、その恩返しとして先祖の祭祀を営むのは、天地の徳に適うものである。 (上帝様)

Posted in 先霊奉公 | Comments Off on 先霊神の陰徳で

六十年間、精誠を注ぐ天上の先霊神

生活信仰 先霊奉公 六十年間、精誠を注ぐ天上の先霊神 天が人をこの世に送り出す時には、限りない精誠を尽くすものである。全ての先霊神たちは、必要な子孫一人を得るために六十年間精誠を注ぐ。しかし一人も得られない者も多いのだ。このような精誠の上にやっと生まれ出た身として、虚しく一生を送ることなど出来ようか。君たちは先霊神の陰徳を大切にしなさい。 (上帝様)

Posted in 先霊奉公 | Comments Off on 六十年間、精誠を注ぐ天上の先霊神

父母を天地のように敬いなさい

生活信仰 先霊奉公 父母を天地のように敬いなさい 父母を敬愛しない者は、天地に仕え難い。天地は億兆蒼生の父母であり、父母は子女の天地である。子孫が先祖を冷遇すれば、先祖も子孫を冷遇するのだ。今や、人種の種を選り分ける後天の秋の運数を迎えて、先祖神を粗末にする者は誰も生き残れないだろう。(上帝様)

Posted in 先霊奉公 | Comments Off on 父母を天地のように敬いなさい

人は行いによって名を得るもの

生活信仰 言行 人は行いによって名を得るもの 天下を公平にしようとする思いを持ってこそ、神明の感化を受け、すべての事に成功があるのだ。人がいくら成そうとしても出来るものではなく、何事も天地神明が入ってこそ出来るのである。持ち主のないあの木の実にもその名があるように、木はその実を以って名を得、人はその行いによって名を得るのである。 (上帝様)

Posted in 言行 | Comments Off on 人は行いによって名を得るもの

人は深くなるべきである

生活信仰 言行 人は深くなるべきである 人にはそれぞれ、大なり小なり器がある。大きな器になるべきであり、小さな器は振り回されやすく、風が吹くだけでも飛ばされてしまうのだ。人は深くなるべきである。大きくなる人は、心が深くて物事を広く考え、小さなことは気にしないのだ。君たちはこれからやって来る事に力を注ぎ、過ぎ去った事に骨折りするな。 (上帝様)

Posted in 言行 | Comments Off on 人は深くなるべきである