六任組織の天命を下される

生活信仰

布教
六任組織の天命を下される
私を信じる者は、各々が六人ずつに伝えよ。布教の道は、まず*六任を定め、順に伝えれば、天下に及ぶようになる。これが連脈である。
ある日、柳賛明と金自賢に言われた。
「君たち二人は、それぞれ十万名に布教しなさい」
賛明は承知したが、自賢はすぐには返答しなかった。上帝様は促して答えをお受けになった後、次のように言われた。
天下を平定することは私がするので、天下を治めることは君たちがせよ。治天下五十年の勉強である」