甑山道の信仰を通して、どのような恩恵を受けるのか。

天地成功の成就

「天地成功」とは、その言葉どおり「天地と人間が共に成し遂げ、共に喜ぶ成功」を意味します。これは「天地が産み育ててきた人間が、秋の開闢を克服してこの地に造化仙境を建設する」という意味です。上帝様が授けてくださった真理である甑山道に出会い、迫りくる開闢に備えることがまさに「天地成功」を収めるための第一歩なのです。

身体と心と霊魂の浄化

甑山道の信仰人たちは、天地聖霊の造化の気運を身体全体から直接受けることが出来る呪文修行(静功)と動作修行(道功)をします。それを通して身体が健康になり、心が明るくなり、霊魂が浄化されます。宇宙の秋は全てが成熟する季節なので、修行法もまた心身と霊魂を成熟させるものでなければなりません。それが正に甑山道の修行法なのです。

後天仙境の福楽と寿命

秋の開闢後には新しい世界、後天の造化仙境が始まります。甑山道の信仰人たちは後天仙境の建設に参与し、そこで先祖神明とともに末永く福楽と寿命を享受します。

人を生かす権能

甑山道の信仰人は、上帝様から人を生かすための布徳(布教)と医統の権能を授かります。秋の開闢が訪れる前に人々に甑山上帝様の真理を伝えて、彼らが生きる道を探せるようにすることを布徳といいます。秋の開闢の時には世界を怪病が襲います。その時怪病で倒れていく人たちを蘇らせる治癒と蘇生の驚くべき能力が医統です。

先祖と子孫の救援

甑山道の信仰は、自分自身を生かすと同時に、先祖と子孫をも生かします。「私」が秋の開闢を乗り越えれば私の先祖も救援されます。後天は人間と神明が通じる楽園世界であり、秋の開闢を乗り越えた私と天上の先祖神明が交わりながら生きます。また、私が秋の開闢を乗り越えればこそ、自分の子孫にも繋がっていくことが出来ます。自分の先祖と子孫のためにも、必ず秋の開闢を乗り越えなければならないのです。

私の生命の救援

甑山上帝様と太母様の教えを信仰し実践する事で、この「私」は秋の開闢を乗り越え、永遠の福楽を受けることが出来ます。甑山道の信仰人たちは天地の秋の開闢の時も造化主の神である甑山上帝様の医統の恩恵で助かります。