Monthly Archives: March 2012

甑山道大学校はどのようなところですか。

甑山道大学校は、甑山道道門に入道した信徒が体系的に上帝様の真理を勉強していく教育課程です。かつて上帝様は「京学の『学』は、学ぶという意味なので、京学の家に大学校を定める。将来、この学校が最も大きくなるだろう。(6:61:2~3)」

Posted in 甑山道の信仰人になるためには? | Comments Off on 甑山道大学校はどのようなところですか。

甑山道の信徒になる手順は?(入門及び入道)

甑山道の信仰人になるためには、まず初めに入門し、その後入道する、という二つの過程を経る必要があります。入門は、甑山上帝様の真理を学び体験する基礎教育課程です。各地域の道場で入門の相談が出来ます。

Posted in 甑山道の信仰人になるためには? | Comments Off on 甑山道の信徒になる手順は?(入門及び入道)

甑山道の信徒になるために特別な資格が必要ですか。

特別な資格も条件もありません。上帝様の真理を知り、これに従いたいと思う人は、老若男女誰もが甑山道の道門に入って信仰生活をすることが出来ます(入門)。さらにより深く真理を勉強し、生活の中で修行と実践をしていけば、上帝様の働き手になることが出来ます(入道)。

Posted in 甑山道の信仰人になるためには? | Comments Off on 甑山道の信徒になるために特別な資格が必要ですか。

誠金の献誠

甑山道の信仰人は上帝様と太母様の祭壇に誠金を献誠します。これは、自分の心と精誠を捧げることです。上帝様から受けた恩恵に誠心をもって報恩するのです。

Posted in 信仰生活について | Comments Off on 誠金の献誠

布教

天地の秋開闢期に、上帝様の真理を人々に伝えて、彼らが良くなるようにすること、そして実際の開闢期に彼らを生かすことが布教です。布教は先天の相克の海から一人の命を救い、後天の造化仙境に導く甑山道信仰人の偉大なる奉仕であり一番の使命です。

Posted in 信仰生活について | Comments Off on 布教

致誠

甑山道の信仰人たちは致誠を捧げます。致誠とは、上帝様を始めとする天上の神々に精誠を捧げる、という意味です。致誠は、甑山上帝様と太母高首婦様に敬拝し、天地聖神と先祖霊を敬い尊ぶ儀式です。定期致誠は国内外の甑山道道場で毎週日曜日午前10時30分と毎週水曜日午後7時30分に行われます。

Posted in 信仰生活について | Comments Off on 致誠

奉清水、拝礼、太乙呪の修行

奉清水は、朝と夕に清水を供えて、上帝様、太母様、そして先祖霊に拝礼し祈祷する、最も基本的で日常的な信仰です。これは、数千年も前から韓国に伝わってきた信仰文化であり、伝統です。甑山道はこれを継承しています。

Posted in 信仰生活について | Comments Off on 奉清水、拝礼、太乙呪の修行

『道典』の勉強と御言葉の実践

『道典』の勉強は甑山道信仰の出発点です。甑山道の信仰人は、『道典』のお言葉に従って信仰生活をし、修行と布教をします。甑山道の働き手になろうと決意した人は、甑山道大学校の道生となって、『道典』を中心としてより深い真理の勉強を続けます。

Posted in 信仰生活について | Comments Off on 『道典』の勉強と御言葉の実践

天地成功の成就

「天地成功」とは、その言葉どおり「天地と人間が共に成し遂げ、共に喜ぶ成功」を意味します。これは「天地が産み育ててきた人間が、秋の開闢を克服してこの地に造化仙境を建設する」という意味です。上帝様が授けてくださった真理である甑山道に出会い、迫りくる開闢に備えることがまさに「天地成功」を収めるための第一歩なのです。

Posted in 甑山道の信仰を通して、どのような恩恵を受けるのか。 | Comments Off on 天地成功の成就

身体と心と霊魂の浄化

甑山道の信仰人たちは、天地聖霊の造化の気運を身体全体から直接受けることが出来る呪文修行(静功)と動作修行(道功)をします。それを通して身体が健康になり、心が明るくなり、霊魂が浄化されます。宇宙の秋は全てが成熟する季節なので、修行法もまた心身と霊魂を成熟させるものでなければなりません。それが正に甑山道の修行法なのです。

Posted in 甑山道の信仰を通して、どのような恩恵を受けるのか。 | Comments Off on 身体と心と霊魂の浄化